南仏プロヴァンスを巡る旅 太陽を満喫するバカンス

エクス・アン・プロヴァンス
世界遺産の法王庁や途中で落ちたアヴィニョン橋と、コート・デュ・ローヌワインで有名なアヴィニョン。2016年春、旧フランス銀行の建物にワインツーリズムのための「カレ・デュ・パレ」がオープン。夏には18世紀に建てられたホテルの中に試飲アトリエ付きワイン教室とワインバーが、秋には高級レストランも登場。カレ・デュ・パレ周辺は、一年を通してワインやグルメに関するイベントが開かれています。

街に噴水が点在し、豊富な水資源と南仏のライフスタイルが楽しめるエクス・アン・プロヴァンス。特にロゼワインは夏のバカンス時期には欠かせません。また画家のセザンヌの生家からアトリエ、サン・ピエール墓地まで巡り、彼の生涯を通してみることも。絵のモチーフになったサント・ヴィクトワール山、ビベミュスの石切り場などの街から眺める大自然も必見です。

アヴィニョン橋

エクス・アン・プロヴァンス セザンヌのアトリエ

アヴィニョン橋

エクス・アン・プロヴァンス セザンヌのアトリエ

新旧の街をゆっくり散策しながら
バカンス気分を盛り上げよう

マルセイユといえば、モンテ・クリスト伯の物語やブイヤベース、サッカーチームオランピック・ド・マルセイユゆかりの地として知られてきました。しかし近年は、ノーマン・フォスター、ジャン・ヌーヴェル、隈研吾など世界的な建築家により街に新鮮な風景が生まれています。
また、ヨーロッパ・地中海文明博物館には、三つ星レストランが入っているなど美食も楽しめます。

マルセイユ

マルセイユ

そして紺碧の海岸から『コートダジュールの宝石』と言われるニースもおすすめ。バカンス気分になれる海岸通りプロムナード・デ・ザングレは、邸宅、ホテル、カジノが並びます。さらに、マセナ広場で現代アートを眺め、路地が入り組む旧市街で花や工芸品を売るマルシェや、有名なサレヤ広場まで足を伸ばせば、思わぬサプライズに出会えそうです!

ニース

写真提供:© S. Spiteri, © Sophie Spiteri, © OT Avignon Folliver, © Atout France, © Atut France Cedric Helsly